YouTube対談!【J-beautyで海外起業2/2】バリュエーションについて考える!セレブリティと繋がるパスの作り方?外資サラリーマン兼エンジェル投資家の坂本達夫さん×弊社代表髙橋クロエ

こんにちは、Cosme Huntチームです!

外資サラリーマン兼、弊社のエンジェル投資家でもある坂本達夫さんの”スタートアップ酒場”というYouTubeチャンネルにて、弊社代表の髙橋クロエがコラボさせていただきましたので、ご紹介いたします!

▼YouTube対談動画②
https://www.youtube.com/watch?v=ogZ92Uzq87w
ひとつ前のブログで対談動画①も掲載していますので、是非そちらもご覧ください!

▼坂本達夫さんのTwitter
https://twitter.com/tatsuosakamoto

目次:

1.アメリカでの採用?クロエ流HR戦略

2.海外起業に必要な資金政策とは?

3.気になる…!SNS映えクロエ

4.セレブや著名人と繋がる「嗅覚」?

5.Chloe Takahashi/起業した想い

1.アメリカでの採用?クロエ流HR戦略

外資サラリーマン兼エンジェル投資家の坂本達夫さん(以下:Tatsuoさん)
坂本達夫のスタートアップ酒場ー!サラリーマンエンジェル投資家の坂本達夫です!スタートアップ業界の色々な人に、マニアックな話を根掘り葉掘り聞いていこうというチャンネルなんですけれども、今回は僕の投資先の中でもまだまだ数少ない海外企業で、女性起業家であるゲストのご紹介です。
コスメハントの創業者兼社長の髙橋クロエさんです!よろしくお願いします。

Cosme Huntの創業者件社長の高橋クロエ(以下:Chloe)
宜しくお願いします。髙橋クロエです。

やっぱ自分は日本人で、日本で25年間過ごしているので、日本の方があのTatsuoさんに出会えたりとか良いネットワークは日本のほうが強く持ってて、日本のチームの採用は結構うまくいってるですね。
自分は33年間の人生の中で USに 7年とか8年しかいないので、そんな中築いてきたネットワークで完璧なチームを作っていうのは結構やっぱハードルが高くて。

Tatsuoさん
あー…

Chloe
日々試行錯誤している感じです。
今はIndeedとかLinkedInかも使ってますけど、日本もアメリカもそうですけど、イベントに出た方が圧倒的に人に出会えて、そこで「クロエさんがしゃべったの聞いたんだけど、興味あるからお話聞かせてください」とか米国での自分のイベントでの露出とか増やしていくというのはHR戦略のひとつとしてあります。

Tatsuoさん
はあ面白い!なるほどね!結構来るんですか?そういうイベントとか出ると声かかったりとか?

Chloe
結構ありますね。日本でもそうだと思うんですけど、色々なタイプのイベントに行かないと CEOだけが自分たちのサービスのトークとかひけらたしているイベントだけに行ってもCEOにしか出会えないので、CMOとかマーケターを雇いたいとなったら、もっとすごいマーケティングよりのイベントに顔だったりとか。

Tatsuoさん
はいはいはいはい

Chloe
とにかく目立てるように色々やってます。(笑)
髪の毛とかも変えて、あの髪の毛とかもおかげさまでみんなに覚えてもらって、その場ですぐ印象付けるっていうのはめっちゃ意識してます。(笑)

Tatsuoさん
え、髪色も目立つために変えてるんですか!?

Chloe
単純にずっと真っ黒で、アジア毛の色なので飽きたってのもあるんですけど、まあSNSとかで映えたりとか、あの人の目に留まるようにと思ってやってます。(笑)

Tatsuoさん
すげえ。中田英寿じゃないですか!やってることが!

Chloe
中田ヒデも!だから金髪でしたっけ?

Tatsuoさん
ワールドカップの時に、それこそあのペルージャに移籍する直前のワールドカップの時に、目立つために何か金髪というかその時赤かったのかな?

Chloe
確かにいろいろやってましたよね!

Tatsuoさん
ピッチで見れば上から見たら赤い髪中田だってすぐ分かるみたいな。
意図的にやって立っていたって多分自伝とかで書いてましたね。

Chloe
同じことやってますね!(笑)

Tatsuoさん
すげー!おもしろ!

Chloe
1対1でしゃべったら覚えてもらえるんですけど、ちゃんと喋る時間を100人にやるのも大変なんで、まぁ1回でバーンッて映えるように、すべて戦略に基づいてやっています。

Tatsuoさん
めっちゃ戦略家だ、すげー!
オフィスがあるのは日本とアメリカ、シリコンバレーだけって感じですか?

Chloe
ほぼ日本・アメリカで、リモートで最近ロンドンにいらっしゃる方が関わってくださったりとか基本的英語がわかって、美容が好きで、最初のマーケティングを頑張って勉強したいという人は、あんまり国にこだわらないようにしてはしています。

Tatsuoさん
どの国からでも働けますよっていう風にすると、確かにいいタレントを採用できるプールは広くなると思うんですけど、一方で、そのマネジメントってめっちゃ難易度上がりません?

Chloe
難易度高いと思います。
例えばリモートに成功する会社って、そのGitHubとかサービスを作っているエンジニアが多くって一瞬のコミュニケーションを必要としないものとかって成り立ちやすいかなと思うんですけど、常にこうフィードバックが必要で、これどうする?っていう相談が必要な仕事って結構成り立たないんじゃないかなって思ってるんですけど、コスメハントで必要なスキルが結構海外経験があるとか美容が好きでってかなり限られているので、そうすると必然的にいろんな場所から入る人が増えてきて…

2.海外起業に必要な資金政策とは?

Tatsuoさん
皆さん海外の人材高いって言うじゃないですか。
人材の質とかコストとかみたいな話だったりとか、資金調達とかも日本のスタンダードよりも、もしかするというとちょっと額大きくやらなきゃいけなかったりだとか、みたいな違いもあるのかなーって思ってるんですけど。

Chloe
本当にその通りだと思います。
海外で人を雇うと結構日本の企業きついかなぁと思ってて、自分の会社を作る時は資本政策めちゃめちゃ大変だと思うので、そこはすごく勉強してやっていて、日本で会社を起こすとバリエーションが例えば最初に2ミリオンとか1ミリオン、まあ1億と、事業とかによりますけど。アメリカ、シリコンバレーだと最初でもう4ミリオンとか6ミニオンのバリューがついたりとかしてて…

Tatsuoさん
ええええ!

Chloe
それで必要な資金が全然日本とアメリカでは違うので、500Kとか5000万とか1億円を調達するのに、バリエーション2ミリオンとかだと、もうそれで50%なくなっちゃうじゃないですか。(笑)

Tatsuoさん
確かに確かに(笑)

Chloe
そしたらもうその後会社の資金できないんで、ちゃんとアメリカでスタートタップを立ち上げるのに必要な資金に基づいて、ちゃんとバリエーションは計算されているので、どこでお金を使うかによって、会社の立ち上げの時期のバリエーションもだいぶ変わってくるなって思ってたので、日本の投資家の方に応援してもらっていて、それを説明しないといけないんですよね、やっぱ。家賃も人件費も高いアメリカで、これを成し遂げるにはこれだけ必要で、そうするとバリエーションはそれに合うようにしないと次の調達まで行けなくなっちゃうんですっていうのをすごくしっかりコミュニケーションをさせていただいて、やたらふっかけて、高くしている訳ではないんですっていうところかな。(笑)
そういうのをしっかりご理解いただいて、進んでいて、でもそこをあまり計算しないでやっちゃうと、本当に少ない資金で成功させなきゃいけなくてすごく大変になるんじゃないかなと思います。

どこのマーケット目指すかによって、必要な資金とか必要な資源が変わるので、日本ではいくらって言うのに基づいて作っちゃうと日本の外でマーケットをさせることができないんじゃないかっていう相談とかを最近されます。
バリエーションだけじゃないなって最近思うのは、日本で数十億円とか数百億円の会社になってここまでいったから今度アメリカとか海外でやりたいなってなった時に、ついている投資家の方々が彼らの思いもあって、「いやアメリカやってる場合じゃないでしょ、もうちょっとちゃんと日本をうまくやろうよ」とか、「上場させて、こっちでちょっと盛り上げてほしい」とか投資家の方々の想いも乗っかってきちゃうので、そんなに簡単に動けなくなるんじゃないかなって思ってて、そういう企業家さんに会ったんですよね。結構今アメリカとか海外で頑張るぞって、始めている起業家とか、そんなに急にハードル高いことやって大丈夫なの?とかってなりますけど、でも逆にそうじゃない道を選んだときのリスクとかも多分考えてやってるんじゃないかなとか思います。

Tatsuoさん
いやー面白い!そうじゃないやり方を選んだ時のリスクね!チャレンジができなくなるリスクって考えたことなかったなぁ。

Chloe
この選択が間違ってないことを証明できるように頑張ります!

3.気になる…!SNS映えクロエ

Tatsuoさん
クロエさんのツイッターとか見ていると時々すごいキラキラしたというかセレブな感じのところにいっている写真とかが出たりするじゃないか!あれ何なんですか?(笑)

Chloe
最近アメリカでキラキラ系の人たちとつるむことが増えて、会社の商品を広げてもらうために会ってるんですけど。

Tatsuoさん
なんかあのちょっと調子に乗った起業家が西麻布に入り浸り始めたみたいなそういうのではないんですね?(笑)

Chloe
そんな風に見えてないといいなあ(笑)

Tatsuoさん
あはははは

Chloe
Twitterはなんであんまり上げてなくて、実はインスタグラムですごいキラキラ感を出してます、私は!(笑)ハリウッドに今新しい会社の拠点があるんですけど、もともとサンフランシスコが拠点で今LAにも拠点を増やしてます。もっと言うとコンシューマに近いところで商品を広めていきたいなと思ってて。サンフランシスコって結構テクノロジーとかキャリアドリブンで優秀な人が多くって、あまりリア充系っていないんですよね。

Tatsuoさん
あー確かに確かに!

Chloe
 LA・ニューヨークっていくとやっぱリア充とか憧れのインフルエンサーとか俳優・女優がすごく多くて、彼らが使っているものをとかをみんな使いたいとかって思っていて、よりコンシューマよりに自分の考え方も動けるように、結構そういうセレブとかインフルエンサーと会って、コミュニケーションとかをしています。

Tatsuoさん
無理やり東京に例えると、サンフランシスコって東大だったりとか頭いい人はいるんだけど、なんかこうナウい人たちは全然いないみたいな。
ナウいっていう時点でやべーな俺!(笑)

Chloe
あはは、久しぶりに聞いた!(笑)

Tatsuoさん
じゃあそういう拠点は例えばわからないけど渋谷とか原宿みたいなところにちゃんとおいて、お客さんのなるべく近いところにいましょうと。そういう人と知り合えるチャンスはそういうとこ行かないと、やっぱなかなかないみたいな?

Chloe
LAへ来てからあっという間にいろんな俳優とか有名人と繋がるパスができたので。

4.セレブや著名人と繋がる「嗅覚」?

Tatsuoさん
でもとはいえですよ!遠くから見ることはあっても、知り合うみたいなチャンスってそんなないと思うんですよ!

Chloe
知り合いの知り合いで繋がっていくんですけど、多分嗅覚が結構磨かれてきたかなと思って、どこの国もどこの町もコミュニティがあって、そこのキーパーキンソンみたいなのがいるんですよね。で、そのキーパーソンに出会えたらその人との関係をもうすごく必死に大切にしていくっていうふうにしていて、彼女が何をゴールにやられているかとか、どういうことをしたら彼女のためになるのかっていうのを考えながらギブアンドテイクをしていくと、自然と「じゃあ次のイベントあるからをおいでよ」って言われたり、「日本の化粧品好きな子いるから紹介するよ」とかって繋がっていくという感じですね。

Tatsuoさん
いわゆるセレブの方って僕のこの日本で持ってるイメージだと、スタートアップの社長と仲良くするみたいなのにそもそも興味あるのみたいな所から疑問なんですけど…だから例えば僕がAKB48の人と知り合ったとて、話す話題ないというか…(笑)

Chloe
セレブはセレブでも興味のありそうな人とかはやっぱ事前にリサーチしているので、例えばAKBだったらこじはるちゃんとかあの自分で事業をやりたいと思っている人とか。

Tatsuoさん
あー確かにね!

Chloe
アンテナが広くて重なる人っていう人だけに私も声をかけていて、例えばアシュトンカッチャーとかいろんなのに出ているイケメン俳優ですけど、彼は投資もやったり、結構スタートアップ好きで。

Tatsuoさん
そうなんですね!

Chloe
スヌープドッグとかも音楽で有名になっていますけど、彼すごく投資とか、Web3.0大好きでやっていたりとか。

Tatsuoさん
スヌープドッグがWeb3.0大好き!?

Chloe
そうですね。NFTとかたくさん投資してます!(笑)

Tatsuoさん
そうなの!すげー!めっちゃ最先端じゃないですか!

Chloe
アンテナが広くてさらに重なる人っていうのは、少し目をつけていて、イベントにいたらやっぱ声かけるとその、「あなたの映画観たよ!良かったよ!」だけじゃないビジネスの会話ができるセレブリティですかね。そういう人と繋がっていくという…

Tatsuoさん
なるほどねー!やっぱり戦略的だった!(笑)

Chloe
まあそうですね。全然話が合わないセレブリティとかもいますし、どこか似ているビジョンがあると私も助けられるし、向こうも助けられるし、そうやって関係性が作られていくっていう感じですかね。

Tatsuoさん
高校の時2002年から2003年にアメリカ留学してたんですけど、その当時スヌープドッグとかドクタードレーとかエミネムとかあの辺めっちゃ聴いてたんですよ!
そのスープドックが未だに現役なんだけど、Web3.0やってますとかもうなんか意味がわからなくてやばいですね!(笑)どんだけ最先端に触れてんだっていう。(笑)

Chloe
やっぱりそういう面白い人のほうが魅力的だなと思ってて、その1個のキャリアを突き詰めているのもすごいですけど、やっぱいろんな顔を持ってる人ってすごぐ人として魅力広がるなって思いますね。

Tatsuoさん
あーなるほどね!

5.Chloe Takahashi/起業した想い

Chloe
最近本当に海外で事業を広げていくとか、外貨を稼いで行ったりとか、日本の将来をすごく考えて前に動かれている方ってすごくたくさん会うなぁと思いまして、そういう人に会う機会って5年前よりかなりも何倍も増えてるなって自分の中で思ってて、そんな方と今後いろいろやっていきたいですし、コスメハントも採用しているんですけど、まさにそういう方と一緒に仕事をしていけたらと思っているので。
日本だけのことを考える必要もないかなと思っていて、世界全体が盛り上がっていく世界を作れたらいいな思っているので、ガンガン連絡ください!

Tatsuoさん
いやーでもめっちゃ楽しかったし、でも今ってまだその会社のステージでいうとまだまだ早いステージで、こっから先調達もして、会社が大きくなってビジネス伸びてってどんどん変わっていくと思うので、進化した後のクロエさんとコスメハントの話もいつかまた別の動画でお話しさせて貰えると嬉しいです!

Chloe
したいですね!頑張ります!

Tatsuoさん
コスメハントの創業者・CEOの高橋クロエさんでした!
今日の動画が面白いな、自分もチャレンジしてみたいなと思った方は、ぜひチャンネル登録高評価などしていただけると嬉しいです!コメントとかもいただけたらちゃんと全部見てますし、それからクロエさんと直接お話ししてみたいなと思った方は、この動画の概要欄からインスタ、ツイッターなどでぜひコンタクト取ってみてください!
というわけで、クロエさん今日はどうも忙しい中ありがとうございました!
Chloeどうもありがとうございましたー!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。
次のブログもお楽しみに!

■Cosme Huntについて 

Cosme Huntは “世界中の人が、自分に自信を持って輝ける社会” の実現を目指して、たくさんの素晴らしい ”J-Beauty” を多様な悩みを持つ人々へ届けるため、自社ECサイト運営と海外進出コンサルティング・広告サービスの2軸で包括的にJ-Beautyの海外進出をサポートしています。 

■お問い合わせはこちら