化粧品のFDA認証の意外な事実とは?

 

こんにちは、Cosme Huntチームです!

今回は、化粧品のFDA認証の意外な事実についてご紹介します!

 

Cosme Huntでは、美容・生活用品・健康食品に特化してFDA申請・登録の代行サービスを行っております。これまでにも多くの実績がありますので、化粧品のアメリカ進出を考えている方はぜひご参考になさってください。

 

また前回のブログにて、FDAの基礎知識について記事にしておりますので、そちらも合わせてご確認いただけたらと思います。

 

目次:

①アメリカはこんな成分に厳しい!

②登録までにかかる時間は?

③アメリカ進出の「心構え」

 

①アメリカはこんな成分に厳しい!

 

日本とアメリカでは、内容成分や効果効能等の表示内容によって、商品のカテゴリーが異なることがあります。

事前にこの点を確認していなければ、輸出の段階で通関にて止まってしまったり、販売後にFDAに指摘を受け、商品回収しなければならないこともあります。

 

例えばどのような成分を厳しく取り締まっているのでしょうか?

 

1、顔料

 

リップ、アイシャドウ、チーク、、、色物のコスメには必ずといっていいほど入っている成分ですので、注意が必要です。

日本でよく使用されている顔料でもアメリカでは別の厳しい基準があるため、アメリカで問題なく販売できるかを事前に確認することがポイントです。

 

2、日本(各国)独自の成分

 

日本ならではの成分、独自の成分だからこそ海外へと進出させ、広めたいと思う方は多いのではないでしょうか?

ですが世界のスタンダードな成分でないと、アメリカの法律にも載っていないため、独自の成分を安全なものだと証明するステップが必要になります。



仮に商品に含まれている顔料や独自成分が認められなかった場合、

その成分を抜いて造らなければならない可能性がでてきたり、最悪アメリカへの進出を諦めなければならなくなることも考えられます。

 

そのようなことが起きないよう、申請前の最初のステップとして事前に確認しておくことをおすすめします。



登録までにかかる時間は?

 

一般化粧品の場合は、4~6週間ほど

医薬品とみなされる場合は、6ヵ月~1年以上

 

内容成分や効果効能等の表示内容によって、日本では一般化粧品として販売していても、医薬品とみなされてしまう場合は、想定外に認証手続きに時間を取られてしまうケースがあります。

来年までにアメリカ進出をしたい!と考えている方は、現時点で手続きを始めておく必要があると言えます。



③アメリカ進出の心構え

 

最後になりましたが、アメリカ進出を考えている方には、

「気合とそれなりの予算が必要!」ということを心にとめていただけたらと思います。

進出に必要なステップは多くありますが、アメリカではそのステップ毎に料金が発生します。進出にかかる費用としては、数百万円から数千万円かかるとも言われています。

Cosme Huntでは、美容・生活用品・健康食品に特化して、FDA申請の準備段階(カテゴリーや成分の確認、成分やラベルの英文化など)から申請代行、進出後のコンサルティング業務まで行っております。少しでもアメリカ進出をお考えの方は、まずお気軽にご相談いただけたらと思います!

 

■Cosme Huntについて

Cosme Huntは “世界中の人が、自分に自信を持って輝ける社会” の実現を目指して、たくさんの素晴らしい ”J-Beauty” を多様な悩みを持つ人々へ届けるため、自社ECサイト運営と海外進出コンサルティング・広告サービスの2軸で包括的にJ-Beautyの海外進出をサポートしています。

 

■会社概要

会社名:Cosme Hunt Japan株式会社
所在地:〒1070062 東京都 港区 南青山 3丁目1番30号 エイベックスビル2F
代表者:高橋クロエ
URL:http://cosmehunt.jp/
事業内容:コンサルティング事業、広告事業

 

■お問い合わせ先

営業担当窓口 e-mail:brand@cosmehunt.com